きっとひとりごと。

個人的な日記兼記録。継続を目標に、ゆるく書いていきます。

重めのタスクは午前中にやるといいかもねっていう話。

おはようございます。

 

久しぶりに朝にブログ書く気がします。

そして、最近ブログ書くときの口調をどうしようって考えたりしてます。

敬語だったり、敬語じゃなかったり。まぁそんな気にしなくてもいいか。

その時、その瞬間にスルッと出てきたほうにしようね。

 

 

朝起きてからついさっきまで、家事労働と戦ってました。

洗濯機回して、お風呂洗って(浴槽だけでなく、床、壁とか天井以外の全部)、食器を洗ったり片付けたりして、窓を磨いて、洗濯物干して。

どれも結構面倒くさいし、ちゃんとやろうとすると結構大変で、気持ち的にかなり億劫なんだけど、なんとかやり遂げた。

 

でもこれって、朝起きてすぐだったからかなーと思ったりしました。

 

億劫で面倒だから「後でやろう」ってなってたら、多分今日中に終わらなかったんじゃないかなぁと。

過去、そういう経験は何度もしてきました。

「会社から帰ってからやろう」「明日の朝起きてからやろう」「ご飯食べてからやろう」「仮眠取ってからやろう」「寝る前にやればいいか」……

 

いやぁ、やった試しないですよね(・∀・)

 

後で後でを繰り返して、結局当初の予定よりも大幅に遅れて着手して、始めてみたら案外すんなり終わって、「こんなことなら早くやっておけばよかった」と思ったこともあるし、

「さすがにやらないとヤバい」と〆切などに焦ってちゃんとできずに中途半端な精度のものになったりして、やった後に「あー、もっと早めに手をつけてちゃんとやれば良かった〜」と後悔したりしたこともあった。

 

不思議なことにね、その時は後悔や反省するのに、また同じことをするんですよ。

人間って面白いよね( ˘ω˘ )

 

 

なので、思い立ったらその場で手をつけ始める、っていうのがいいのかなぁと思ったりする。

でも、夕方や夜は朝や午前中に比べて、思考力も体力も落ちてるので、腰が重いタスクや家事労働は、なるべく午前中のうちに終わらせちゃうのがいいのかなと。

 

そんなことを重めの家事労働終わった時に思ったわけです。

お風呂場の天井以外全部掃除とか絶対午後にしてたら面倒になってやらなかったもんね。断言できるね。

 

 

そんで、今やっていることのなかに、1日の終わりにやらなきゃ〜でも若干面倒くさい〜ということがあるのです。

それが日次レビュー。

 

日次レビューっていうのは、その日1日はどんな日でしたか〜っていうのを振り返って、どこかに記録していく作業のことなんですけど、これが案外面倒だということに気づいたんですよ。

計測した時間の記録を元に、何にどのくらい時間をかけたかを計算して、それを書いて残して、一言日記みたいなの書いて。

いやまぁもっと便利なツール使ってやりやすくすればいいじゃんって思ったりもするんですけどね。

そもそも1日の終わりに、寝る前の眠い時間とかに、ツールを開く元気がありますかっていう話でして。

 

だったら次の日の朝にやった方がいんじゃねっていう。

前日の振り返りを朝にやれば続くんじゃないかっていう。

 

ブログ書くのも、午前中の決まった時間に書いていたら続いてたんじゃないかなーと思ったりしたし、ほかの重めタスクもなるべく午前中にまとめてやってみたら、案外すんなり終わるんじゃないかなーと。

なので、今後は不慣れなことと腰が重いことは午前中にやってみることにします。

 

逆に、午後や夜は簡単なこと、楽しくてついやっちゃうようなことに使おうかなと。

うんうん、物は試しである。

 

今日からやりまっせ〜〜