きっとひとりごと。

個人的な日記兼記録。継続を目標に、ゆるく書いていきます。

床に座って作業するより椅子に座って作業するほうが健康的なのでは?

おはようございます。

 

パソコンでキーボード叩いていると、指がキンキンに冷える時期になりました。

暖房はあったかくしてくれるのはいいんだけど、だんだん室内の空気こもってくるからすぐ換気したくなっちゃうんですよね…

悩ましい…手袋だとタイピング誤爆半端ないし……

 

パソコンでキーボードをカタカタするの、とても好きです。

タイピングのホームポジション(だっけ?)はめちゃくちゃだから、誤字脱字もよくやるし、タイピング速度もそんなに早いほうではないと思ってるけど、カタカタしながら文字を並べていくのは好きな作業なのです。
(もちろん、こうしてブログの文章を打つのも好きです( *´艸`))

 

だから書く内容はともかく、いっぱい文字打ちたいなーってなる時もあったりします。
Σ('ω')はっ、だからPCで何か書こうとすると長文になりがちなのか…!?

 

ともあれ、今日はいつもと違うお部屋でこの記事を書いています。

いつもは自宅の自分の部屋で、折り畳み式ローテーブルにPC乗せて、床に座りながら作業してるんです。
フローリングの床に薄っぺらいクッションを敷いているだけなので、背もたれは無いし長時間は足も腰も疲れるしで、集中時間がなかなか続かないのが悩みでした。

 

今日は気分を変えるべく、リビングのテーブル(高さ結構ある)にPC置いて、椅子(足が床から離れるくらいには高さある)に座って作業しています。

そしたらまぁ、なんと快適なのでしょう…(*´ω`*)

今座っている椅子にも背もたれは無いのですが、床に胡坐かくより姿勢は良くなるし、脚もリラックスできます。
しかも、立ち上がるのに抵抗感が少ないので、物を取りに行ったり片づけたりがしやすいです。

 

床に一度座ってしまうと、物を取りに行くために立ち上がったり、使い終わった物を片づけるために立ち上がったりが、立ち上がったりが面倒になって、自分の手の届く範囲にぽいぽい物を置くようになりました。
すると、案の定テーブル周りが散らかり始めてしまい、気が付いたら床に物が散乱しているという…

部屋が散らかってくるとどうなるのと思いますか?
そう、掃除をしなくなっていくんですよ。怖いですよね。
床を掃除機かけようとすると、散らかっているものが邪魔になるので片づけなきゃならず、でも片付けが面倒くさくて「掃除は後にしよう」が積み重なり、だんだんと掃除をしなくなっていくという…

いやぁ恐ろしいですね!(経験者)

 

物が散らかっていると心も散らかっていくらしい、とどこかで聞いた気がするのですが、確かに視界にいろんなものがあると、気が散ってしまいますよね。
目に入って気になりだすとそっちに意識が向いてしまって、目の前の作業に集中できなくなってしまったり…

実際、あれこれと考えることが増えてしまって、何からやればいいのか混乱してくる私です('ω')

 

そういう精神的な面を考えても、やっぱり作業環境って結構大切だなあと考える今日この頃です。

 

というわけで、現在作業机を買おうと画策中。
しかしながら所持金が少ないので、できれば支援をいただこうとしているところです…

うう、早く稼げるようになって、好きな人たちのチカラになったり、仕事などに貢献できるようになりたいなぁ……

 

椅子に座って、机に向かって作業、とても良いです!

自分が集中できる環境づくり、大事にしていきます(∩´∀`)∩